「クリッキー」スイッチは、リセットポイントに達したときに「カチッ」という音がすることから、そう呼ばれます。リニアスイッチとは異なり、音響フィードバックと触覚フィードバックにより、キーを直感的かつ迅速にリリースすることができます。また、この音はタイプライターを連想させ、特に集中して文章を書くときに重宝されています。
Kailh BOX White
Kailh社のBOX Whiteスイッチは、作動力が45gであることが特徴です。リセットポイントまでの距離は1.8mmです。その特性と8000万回の動作寿命から、特に継続的なライティングに適しています。また、ゲーム用としても十分な性能を発揮します。 筐体を囲むことで、防塵・防滴の構造になっています。
互換性と適応性
すべてのスイッチに3つのピンがあり、幅広い互換性があります。また、市販のキーキャップにも対応しています。1パッケージに35個のスイッチが入っているので、どのキーボードサイズでも必要な数のスイッチを入手することができ、必要に応じて交換用のスイッチをいくつか残しておくことができます。
基本情報
ピン数:
3
作動力:
45 ± 15 g
作動接点までの距離:
1.8 mm ± 0.3 mm
キーの動作寿命:
最小8000万回のキーストローク
パッケージの内容
35 x Kailh Box White
EANコード
4044951033690
プレミアムコンテンツ